いつも心に

手越くんが宇宙でいちばん好き

バタフライの景色。

私は、バタフライを歌うゆうやの音が大好きでした。
あの曲をあのゆうやが、ひどくやさしい音で歌うのが好きでした。全身をじたばたさせて感情をこめる彼が愛しかった。当然地声で出る高さの部分を、あえて裏声にしてたんだよ、知ってた?
けーちゃんにハモるところ、けーちゃんが出した音から3度取ってたよね。ちょっと音程が上ずっちゃったとき、ビブラートで修正して。笑。

どの公演もゆうやの音楽は真っ直ぐで、この曲はやさしくてあったかくて愛しくて。しあわせだった。ありがとう、届けてくれて。届いてたよ。ちゃんと。

続きを読む

HAPPY BIRTHDAY しげあき。

お誕生日おめでとう、しげあき。


今日、ついにしげあきが夢にでてきました。ゆうやすら滅多に出てこないのに。ゆうやが夢に出てきたときは(´・ш・)「巴投げしよ?」って言われた。


ゆうやはいいとして。
なぜかしげあきは言葉を発しないんだけど、しげあきと2人で海が見える場所にいて、海を眺めて、ただそれだけで、また一年後同じ季節に同じ場所を訪れたとき、二人の関係は親密で特別なものに変わっていて。しげあきはなぜか寒いのに上半身裸になり始め、脱いだ2枚の服を小言を言いながら私が持ち、ちょっと怒ったらしげあきはTシャツを着てくれて、その着た黒いTシャツについた白いホコリを取りながら、しあわせだなぁって実感する。



なんだこれ。



えー、(仕切りなおす
しげあき、本当に28歳のお誕生日おめでとう。変な夢の話しちゃったから説得力ないかもしれないけど、しげあきのお仕事をこうして今見られることに本当に幸せを感じています。

私がこないだのツアーで一番うれしかったことは、後半の黒服のダンスで、メンバーの誰よりも高く跳び、誰よりも足が上がっていて、誰よりもきちんと踊っていたこと。その部分、ツアーの後半ではウインクまで散りばめられていて、正直すごく驚いた。4人になってからも、歌番組でカメラに抜かれても、目を見開いてびっくり顔しかできなかったり、ウインクも意を決してやるような、まるで音が聞えてきそうなウインクだったり。それはすごく愛しかったのだけど。
最近よくしげあきに「自信が人を変えるのだ」と感心している声を見かけます。まさにその通りなんだけど、その「自信」は、「しげあきの自信」は、よくある「根拠の無い自信」では全くなく、全てに根拠のある自信なのだと私は思っています。彼がこれまでやってきた努力の成果があのパフォーマンスなのだと。そして、やってやるという気持ちが伝わって本当にうれしかった。本来自分が苦手なことや、出来ないことに向き合うことが一番苦手だろうに、変わりたいと自分に向き合うしげあきは、心からかっこいいよ。



それから、しげあきのすごく好きなところは、よく笑うところです。いつもゆうやに、ゆうやの言うことをたくさん拾って笑ってくれて。本当にね、救われるときがある。
しげあきはきっと咄嗟に笑っちゃうひとなんだと思ってる。しんじゃいそうなくらいのダメージを受けたときに無意識に自分を守ろうとする反射行動というか…衝撃を和らげようとする無意識の受身というか。そんな気がするんだ。だからなんだってわけじゃないし、しげあきが笑ってるのが好きって言いたかっただけなんだけどwあと、しげあきのあんなに凛々しい眉毛をすっと下げて笑う顔がたまらなく好きです。笑顔だけでもたくさんの表情があって、それに気付けたことがすごくうれしい。
これからも変わらずに笑っててね。でも、もっともっと変わってくしげあきも楽しみにしてるね。

続きを読む