いつも心に

手越くんが宇宙でいちばん好き

NEWS LIVE TOUR 2015 White 名古屋 2015.03.21

ここ何年もちゃんとやってなかった、ライブのメモをここにUPするのをまたやってみます。と言ってもツイッターを貼り付けてちょいと見やすくしたぐらいなので、あちらでご覧になられた方はスルーしてくださいねぇ。もちろん激しくネタバレしてますので、ご注意を。
初日メモなのでちょこっと感じたこととかを追記しました。それが思った以上にうざいし長いので、メモの後に置いておきますね。
















  • オープニングの登場はこの日のMCで言ってたように、本当にスモークで何も見えずMr.Whiteのイントロくらいでやっと沸いたよねwくっそかっこいい登場だろうにwライブ用に少し変わったあの白い衣装で歌い踊るにうす、かっこいいが過ぎる…
  • その次にONEなんだよねぇ。この曲のかっこよさってほんと異常だよね…曲自体がかっこよすぎるよね…ゆうやの1A好きすぎるよね…
    • いやなんといってもタカのラップの後よね!!!!ゆうやの雄たけびが!あんなふうに!有効利用!!
    • 今までゆうやの雄たけびって笑われるかうるさがられるかのどっちかだったから(被害妄想気味)あんなふうに活用されてしかも4人で歌わずに踊る部分に繋げるためにずっと雄たけびが響き渡るなんてもう感慨深くて涙ちょろりだよね
    • そんなこと抜きにしても早くも2曲目でじたんがMAXっす絶好調でかっこよすぎるてごし担しあわせすぎるよ!
    • そしてその歌わずに踊る部分もくっそかっこいいっていう。にうす最高だよ。顔も最高にかっこいいし言うことないよ。
    • サッカー曲、しかも2014W杯でしか使えないような曲だけどほんとに曲が素晴らしいから歌えなくなったらもったいなさすぎるなって思ってたけど、こんなふうにアレンジしてくれるととてもうれしい。
  • ABOは花道を進みながら歌い、上手側のサイドステージで踊るのでメインに目線がいかないけど、アニメがとてもかわいいのでスタンドに入ったらちらちら見たい。しかし本物のにうすがもっとかわいいので葛藤。
    • ABOサイドに行ってから、全てをさらけ出してのとこでいつものこやでごのじゃれあい。ぶつかり合ったり叩き合ったり。あれ目の前で見られるひと限られてるからうらやまし*・゜゚・*:.。..。.:*
  • にゃろで踊れなくなってるタカ。ってメモしてるけど記憶はありませんw上手側サイドから真ん中の花道を通って、センステ経由して一周。初日はスタンドから見てたら振り付けの動きが小さくて分かりにくいなーと思ってしまった。2日目に近くから見たらしろめむくほどかわいかったけど!
  • ABO、にゃろと、ステージから離れると特にイヤモニの調子が良くないのかテンポが取れなくなってることが多かったな〜にゃろもゆうやがだいぶズレちゃって。曲終わりでメインへ。ふざけて(´・ш・)よーし一緒に帰ろう(´-」-`)ww(*∵) ばかやろう!とか言ってたよ。
  • このあとにゅーすでーす!っていうちょっとしたMC。しげてごが先にはけて着替え、その後こやます。次の衣装がヒョウ柄でギラギラしてて怖いです。
  • マイクの持ち手が白いんだね、今回。
  • やっぱゆうやの挨拶がいい感じに気持ち悪かったから残しとくね。
  • (´・ш・)「いやいや久しぶりーーーーー!!めっっちゃ会いたかったわあああ!こんんんんなに会いたくなったの過去最大でござんすっ。皆もね、色んなとこから聞いてたよ!もおおお溜まっちゃって私たち、ヤバイヨヤバイヨっつって!ねえ!?!?ヤバイヨヤバイヨって聞いてたから!俺ら自身もちょっと去年1年間できなくて、残念だったけど、皆ちゃんとパワー溜めてきた?今日油断してると俺ら勝っちゃうぜ?大丈夫ー?だいじょぶねー?何か皆のますだです皆の小山さんですとか言ってたけどー(先に挨拶で2人が言ってたこと)俺の場合ひとりひとりいこうぜ。そんぐらいじゃないとしてもらえないから!(?。知ってもらえないから、かな?聞き取れずw)」
  • (´-」-`)「時間の方かかっちゃうんで…」
  • (´・ш・)「ん、いいのいいの15分くらい喋れるから。でもねほんとね俺ら、スタッフの皆さんも、NEWS4人もチョー溜まってるから!!一緒にぶち壊れられますかー!名古屋最高に○’)”$&△できますかー!!(多分熱い場所にできますか、かとw)じゃあ、最後まで愛し合っていこうぜよろしくぅぅ!!!!」
    • かっこつけた顔で着替えて出てきて、金髪ヒョウ柄でこわいひと感がすごくて喋りだしたらほんとにおかしくてすごくこわかったです。そんなところがたまらなく好きです。
  • タカだけ出てこず、裏からモニターに向かって白ペンでなにやら書いて、ういいいいく。てかやるんだねういいいいくw
  • ういいいいくはトロッコで移動。乗り換えたりなんやかんやします。真ん中の花道らへん、トロッコの上でよだれを拭うしげあきw
  • 次の曲はタオルまわすやつ。やるんだwホコリがすごいのでアレルギーの方はお気をつけて(いらん心配
    • 今日も全力で煽りも生声で入れるゆうやが愛しくてかっこよい。
  • バタフライ。センステにこやてご。しげますはサイドのリフタ。それぞれせり上がる。
    • 自分が歌ってないところをやさしい顔で口ずさむゆうやが、相変らずで変わってなくて、とってもうれしかった。好きなんだよね、口ずさんでるの。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
    • ゆうやのマイク音量が絞られすぎてるのか、ゆうやの声が小さすぎたのか、Bメロほとんど聞こえずw悲しいwけーちゃんにハモるとき、上ずりすぎちゃうんだけどそれはきっとけーちゃんとの音程差で3度を取ってしまうからだろうなぁ。実音ぴったりで歌っちゃうとハーモニー崩れるし。難しいな。
    • サビの間のゆうやパートでもマイク音量小さいw聞えないつらいwしかしほんとにゆうやがいなかったらにうすの音楽はつまんないだろうな!!!と矢でも射られそうなことを言ってしまうほど、ゆうやはすばらしい音なのである。
  • フルスイング。さすらいの果て、が出てこなくて「やずらいの果て」と何となくごまかすゆうや。それはいいとして、実はゆうやって自分のパート歌ってるときあんまり動かないんですよね。音がブレない理由のひとつ。まぁゆうやは動いてもブレないとは思うけど。
    • しげあきがすごくしあわせそうにうれしそうにフルスイングを歌っていて、こっちまでしあわせになりました。
  • ロメオ、音源でだけ聞いてたら昔のことは知らないのになぜだか彼が浮かんでくるしそんなでもなかったんですけど。あのパフォーマンス、、大変。ほんとにね、こやま担でなくてよかったよ…大変だよ…
  • しげあきソロ。そうきたか〜ですね。こやま終わりとしげあき始まりが素敵でした。
  • ジュニアによる導入部分を経てかぐや。かぐやをリリースしたときから、この曲ってライブでどうやってぶっこむんだろう異質すぎるよなと思ってたらこうきたかー!でした。まぁぶっこんでることには変わりないんだけどwじゃにーずのトンチキさにだいぶ慣れてるから違和感なかったよ
    • かぐやも歌番組時とはちょっとずつ衣装違うのかな。この日はゆうやが傘裏返っちゃった日ですね。裏返ってんのに気付いてないのかなーと最初思いつつ、バサッと直そうとしたら余計壊れたっぽくてw後ろに投げ捨てて、っていう一連を見守ってたけど、ゆうやの顔が凛々しくてかっこよくて!顔でカバーしてくるじたんまじおもしろかっこいい!!!!wwって面白いわ惚れ直すわで大変!(*´∀`*)そして傘捨てた直後は傘持ってたはずの左手が不安げな動きで萌えた…かわゆ…
    • 後ろで大きめの傘持って踊ってるじゅにあくん機転をきかせてゆうやに自分の傘渡さないかな!と思ったりもしたけど、まぁ難しいわなw
    • 赤い紙ふぶきが舞う様はとてもとても美しかったです。
    • 遠くからみてるとゆうやのサイズ感がちっちゃくっておもしろかわいかったかぐや♡
  • ちゃんかぱーな。てかここまでずっと顔が戦闘態勢の顔してて緊張なのか友達来てるからかっこつけてるのか……
    • 『ちゃんかぱーな最後で%$”’(』ってメモがあるけど解読不能ですw
  • チャンカパーナから続けてWQりみっくすに入るんだけどさ!これが!!くっそかっこいいの!!!ダンス!!!!ここヤバイヨヤバイヨ!!!!ゆうやの声がリフレインするのもちびりそうだし、ミラクル起こせを力でねじ伏せるゆうやが失禁もののかっこよさ凹○
    • 曲中のダンスも前とはちょいちょい変わっており。そしてミラクル起こせは3回聞けるから3回失禁な。
    • 途中でトロッコ乗ってだっけ、センステに移動しはります。
  • センターでさくらがーる。これは6人時代と同じ構成で同じ振り付け、でしょうか。あのらいぶらいぶらいぶと同じだった気がするね。美しい恋にするときも、まほうでも、何度も聞いてるのに、この曲はどうしてもあのドームの真ん中で6人が歌ってる姿が浮かんできてしまうのはなんでなのかなぁ
    • 同じ振り付けで、同じ真ん中で、同じ曲を歌ってて。
    • 歌うひとの周りを囲んで踊るのも、最後にタカの掌につくるさくらの花びらも、足りなくて、、悲しかったんだ。。ごめん。
    • タカの大サビ、てごますのときみたいにルバートで歌いすぎてテンポ持ってかれてたけど、自分でちゃんと修正してて感動!成長!!
    • しかもアウトロでひとりずつカメラに映されるとこまで一緒ってさ。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。しかもしげあき全く同じことするんだもん。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
    • タカはアウトロで歩きながらあの頃みたいにマジックで掌になにやら書いてて、この日は「すき」でした。
  • うぇざにゅーす。アルバムの感想全然書いてないけど、ほわいとのなかで泣きメロといえばうぇざにゅーす一択だと思ってるのです。歌詞は全然見ないひとなので音だけね。明るい曲なのに泣けるメロディライン。ライブでは楽しいけどw
    • 「うぇざにゅー!」で3本指立てるにうすちゃん。(´-」-`)「3本指だよー!」って言っててなんで3本なのか全然分からんかったけど、Wってことなのか?w
    • (´・ш・)「はにー!!!!!」をわざと大げさにするゆうやwメンバーが楽しそうに覗き込んでてかわいいが過ぎる。
    • 大サビの歌詞があやふやすぎるゆうや。最後の方、(´・ш・)「にこっ♡♡」で誤魔化す。
  • このあとMC。MC中、同じタイミングで同じ飲み物を飲むてごます*・゜゚・*:.。..。.:*・
  • かぐやで傘ないゆうやに自分の傘あげようと思ったけーちゃんもいいけど、リ`▽´ノリ「恋のさーがーで真ん中に置いたらてごしも隠れられるかなぁ」って思ったタカの破壊力すごすぎて久々にてごます萌えだったよ!
  • MCで、昨日2:30くらいに布団入って4時くらいに寝たってゆうやが、なにしてたのって聞かれて一瞬言い淀んだ気がして、私何か言えないことでもやってたのかと思ったけど…やってたのかもしれないけど…w
  • けーちゃんがみたゆうやが結構な年上の彼女をリハに連れてくる夢を再現するあたりのタカがいちいちめんどくさいんだけどそれだけじゃなくってすごく面白くって、あーやっぱりこの一年ですごく変わったんだナァってしみじみしました。これすごく褒めていますので噛み付かないでネ
  • 夢の話でお客さんも昨日にうすが夢に出てきたひととかいるのかなってしげが言って、それはうれしいの?でも好きなひとが出てくるとは限らないよね、好きな人が出てくるならこやまはてごしのことすごい好きだってことになるよって言うのね、しげあき。そしたら、
    • (´・ш・)「いや彼は俺のこと大好きだからw」
    • (´-」-`)「www」っていう会話を生で聞けてうれしさでした(*´∀`*)
    • (´・ш・)「いやほんと好きすぎるでしょ、ね」(´-」-`)「いやてごしも俺のこと好きだと思うよなんだかんだ言って。」(´・ш・)「いやいやいや」
  • 最近えぶりが終わったら感想ライン送るゆうや。
    • 『傘いらねぇってわかってんなら持って出んじゃねぇよ』
  • (´-」-`)「一回俺に好きって言ってみ」
  • (´・ш・)「え」
  • (´-」-`)「好きって言ってみ」
  • (´・ш・)「え?」
  • (´-」-`)「俺に好きって言ってみ!」
  • (´・ш・)「……うはははは!」
    • 照れてるかわゆい。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
  • 壁ドンしろよ好きって言えよってってなって、そうなると恥ずかしくていやなのにやらないわけないじゃない?ゆうやってwんで(´・ш・)「ああー、そうかぁ…」ってちっちゃい声で言ってる。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
  • そして、日テレの廊下で待ってるけーちゃんに向かう前、(´・ш・)「いーい?」って!!ちっちゃい声で聞くのなんなの!!!!。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。かわいすぎか!。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
    • そしてしげが「いいよ」って返事してたけどw
  • ちっちゃい子がおっきい子に壁ドンして「こやま、好き!」ってwなぜこやま呼びw
    • (´・ш・)「ううううううんもう俺帰るうううう。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。名古屋駅どこおお?」って恥ずかしがるゆうや。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
    • (*∵*)「いいなぁてごし俺もして!!!」しげw
    • (´・ш・)「っざけんなよ!wふざけんなよ!」で、嫉妬してしげあきに突進するけーちゃんね。はいはいこやしげね。
  • そして結局しげあきもやらされる側になったりとかしてなんだこれ状態でしたね
  • こやてごとしげあきが盛り上がってるとき引いてること以前なら多かったけど、ほんとはタカもすごくやりたかったんだよね…!入っていく術を見に付けたんだなぁってまたしみじみしたw
  • 俺たちのファンは歌が上手い!の話をするゆうや。それ好きだよねぇ。
    • (´-」-`)「てごしのファンっててごしパートを歌うの?…え、ミラクル起こすの?!」
    • (´・ш・)「壁こじあけんのか。」
    • ってのが地味に面白くて私は好きなんだけど、会場は誰もウケてなかった…(ツボが違う私
  • (*∵*)「物販は買ってくれたのかなぁ」ってw物販wスタッフ間では物販呼びなんだろうけど!w
    • スリッパはメンバーのは特別仕様。♡の刺繍とか入ってるんだよーってゆうやが見せてくれたんだけどカメラさんがわたわたしてて(´・ш・)「カメラさーん!」て呼んでたな
  • スリッパの話のときに靴脱いでスリッパ履いてたこやてご。
    • 次いきますかってなって、(´・ш・)「あああしまった俺スリッパのままだ」ってスリッパ履いてパタパタ裏に走ってくゆうやがかわいすぎてだな(*´Д`*)
  • スリッパから、今履いてる靴も見てくれ!ってタカがピンクの靴を見せる。ピンクのナイキでMR.WHITEって刺繍?入ってるスニーカー。おそろい。
    • リ`▽´ノリ「今回のライブは白を意識してきたけど、最終的に僕らが白のパレットに色んな色を足していけたらいいなと思って、あえて白い衣装っていうのにこだわらなかった。」
    • (∵)「それ言っちゃうんだね?w感じてもらうとかじゃなくてね?w」
      • なるほど、という感じ。ライブ見たらタカが言ってたことがすごく分かる。「WHITE」って、どういう意味なんだろうなぁって私もずっと考えてるけど、またまとまったら書けたらいいな
  • ゆうやはひとりだけ靴を履き替えて出てきてたから、あぁソロがもうすぐなんだなぁって思いつつ。3人もまだステージにいるから、まだかなって思ってたら、勿忘草。
    • この曲を私が泣くほど好きなのをご存知か><誰ですかセトリに入れてくれたひとありがとう。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
    • CDで聞いてたときから本当にこの曲のゆうやが好きで。でも同時にゆうやの歌に納得できない部分もあって。もっとこうしてほしい!ってのがあるのに、それを好きが上回る音なのです。彼の音は。
    • 1番で終わる短さも、彼のサビを聞くともっともっと続きが聞きたくて。どんなふうに2番を深めて、最後をどんなふうに愛するんだろうって思うのに聞けない。。
    • ゆうやだけじゃなくて3人にも納得できないんだけど、大好きなんだよなぁ。。特にこの曲を生歌で歌うしげあきが素晴らしくて。私は本当に感動した。
    • しげあきの、音と音とをつなげる滑らかな歌は、他の誰にもないんだよ。昔からそこがすごく好き。
    • しげだけじゃなくてけーちゃんもそうだしタカもそうだけど、この伴奏の音がとても少ない、テンポの遅い曲を生歌で成立させるって、すごく難しいことでしょう?何も誤魔化せない、丸裸の歌で。それをちゃんと成立させてきたにうすにほんと感激したよ。
    • で、肝心のゆうやなんだけど、生で歌ってるのこの日はちょっとあんまりだったんだけどwさいごの「と」が、やっぱり最高で。風が吹くような、川が流れるような、そんなピアノにゆうやの音が混じっていって、消えていく。耳と心がしあわせ。
    • 勿忘草は歌い終わったらはけるパターンで、最後ゆうやだけ残る。
  • 暗転してセンターの花道を真ん中まで歩く。白いピアノのとこでジャケット着る。その着方がくそかっこいいwそしてピアノに座る。初日はピアノにどよめきが。
    • 真剣な顔で集中するゆうやに会場が静まっていく光景は、今まで何度も同じような場面に出会ってきたけど何度でも感動する。かっこいいのひとこと。
    • いや実は勿忘草で取り乱し始めて、あなたが始まるまでの無音の時間に心臓口から出そうだしもう呼吸はヒッヒッフーだしでパニィィックだったんだけどさw私は『弾き語り』に気がすすまなかったのと、『あなた』という曲自体があまりしっくりきてなかったのとで、怖かったのです聞くのが。
    • ちょっとだけ猫背でイントロの1音目の音を鳴らしたゆうやの姿と、そのピアノの音に、何もかも全部ふわあって溶けて流されちゃったんですよ。あんなにガサツで頭おかしくて繊細さの欠片もなさそうなパブリックイメージのゆうやが弾くピアノの音が、あまりもやさしい音で。私、歌より何よりそれに感動してしまった。ゆうやのことを好きでいてくれるひとは、きっと彼が本当はやさしくて繊細で気にしぃでちっとも強くなんてないことくらい分かってると思うけど、ゆうやそのものみたいなピアノの音にちょっと驚いて、すごくうれしかった。
    • 私は挫折してしまったけど、ピアノってすごく素直で、やさしくて柔らかくて聞いてるひとの心にしんしんと積もるみたいな音出すのすっごく難しいと思うの。どれだけ上手くてもそんな音出せない人いっぱいいる。それなのにあんなやさしい音。。それだけで私は感無量で目汁鼻汁ズルズルでした
    • マイク通さない音が聞きたいなぁ…
    • ピアノもミスタッチたくさんしてたし、動揺からか歌詞もうにゃうにゃ言ってたし、間の取り方も歌のもっていきかたも全然完璧なんかじゃなかったけど、それでも私には充分すぎるくらい心に突き刺さって、あの声と歌と音があるならもう何もいらないって、生きててよかったって、諦めなくてよかったって、思ったよ。ほんとに、歌も心から素敵でした。誇りに思います。てごし担冥利に尽きるとはこのこと。
    • 初日って一回しかないのに弾き終わったゆうやの顔をちゃんと見なかったことはすごく後悔している。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。その頃私は隣のかわいこちゃんに背中をさすってもらうほどで前が見えない状態であったwはずかしw
    • ソロ終わりに「ありがとう」って少し低めの声で言ってましたね。ゆうやのありがとうはいつでも素敵な音だなぁって思う。
  • この次がタカのソロですが初日ほとんど記憶がありませぬ…w引きずってたwでもゆうやとは全然違う方向にぶった切ってくれてて、てごますの振り幅…!ってなりますね。美声。歌うところと踊るところをきっちり分けてて、だから両方成立してて、そのへんさすがだなぁと思った。鉄壁。そういうとこもゆうやと正反対だよね。全部100で成立する方法があるのに、分かっててそれを選ばないゆうやね。
  • そしてまたジュニアの部分を挟んで怒涛のかっこいいターンですね!びゃくやの演出はあのー多分おたくのハードルがエベレスト級になってしまってたのもありwこれでいいのか感がすごくありましたが、歌ちゃんと歌おう!
    • ゆうやと3人の音圧が違いすぎて聞きにくいのでどうにかしてほしいかも…あれだけ伴奏の音大きくするならボーカルももっと大きくしないと負けてるし、ってゆうやだけ勝ってるんだけどさ…w揃えてー
  • フルで歌うんだからもうちっと演出に変化があるともっといいなぁ。とか思ってたらすーぱーそにっく!!くっそ!かっこいいじゃないかバカー!ってまんまとなるやつねw
    • 今回サビは完全にマイク切ってるっぽい…?って思う曲が多い気がするなー。すーぱーそにっくもそうかなー分かんないけど。ゆうやのダンスってほんと上手くなったよねぇ。とか言うと笑われるかしらね…
    • ラップでハモるとこと、てごますでハモってしばらく歌うとこアガるよね…!にうすの曲でガッツリてごますハモりなかなかないからね!息継ぎのとこで音がなくなるタイミングまで一緒なんだもんwまるで熟練の夫婦が高速で餅つきしてるようだ。
    • とにかく!くっそかっこいい!!ゆうやの顔がめっちゃかっこいい!ダンスも歌もかっこいい!!にうすかっこいい!!!!って当たり前のこと何度も何度も頭が沸騰しそうになるほど思うな
  • 暗転の中トロッコで高速移動してセンステへ。そしてあのイントロ。スノエクやるんだもんなー。ここで『白』を持ってきたんだね。
    • 踊らずにスタンドマイクで4人向き合って歌う。
    • 2日目に気付いたけどここでマイクを両手で持つとか明確に決めてるっぽい?
    • ぴーさんのパート歌うゆうやにまた悲しくなって、ああやっぱりぴーさんの曲なんだなぁって悲しくなって、でもさくらがーるほど私は悲しくならなかったんだけど、やっぱりフォーメーション組めないよなぁ4人じゃなぁって寂しくなって、みたいな。そんな感じです。
    • ぴラップは分け分けしてやって、ゆうやがフェイク入れて、とってもかっこよかった。今の4人じゃないとできないスノエク。
    • ラップの後にブレイク入れて、その後のサビ2フレーズはスポットライトも消して、ミラーボールだけ回してて、お客さんと全く同じ光のなかで4人が歌うの。この照明の選択がすごく素敵で、すごく好き。同じ暗めの光の中で4人の歌が響いて、にうすがそこにあって。素敵な瞬間でした。
    • そして最後のサビはちゃんとあの振り付けで踊るの。憎すぎる。
    • 初日は一緒には踊れなかったんだけどね、何だか呆然としちゃって。でも踊ってくれるにうすがやっぱりやさしくて、わかってて。『歌い続けていかなくちゃいけない』の答えを出し続ける彼らがちょっと眩しいね。
  • そしてウインタームーンな…!これやってほしいって曲、やるよね〜〜〜〜〜wやはりここも『白』。これ、センステで踊るんだけどさーーーーーーたまんねーーー
    • ゆうやのパートだけわりとガッツリ踊りながら歌ってて、他の3人のとこは歌うひとはあんま踊ってなくて、それに感服したのですよ。結構なターンとかしながら音もブレずに歌ってるのあのひと。すごいことですよ。。動いてるのに、上半身に振動を伝えないようにする技術ってほんとね別物だから。
  • あああ忘れてたけどびゃくやとすーぱーそにっくの照明くっっそかっこいいから…!あれスタンドから見ないとかっこよさ半減なんだけど、ほんとにかっこいいから!見て!照明担より。
  • ういんたーむーん後は一旦暗転ではける。その間にちーむほわいとの映像。ゲームになってて、お客さんもちゃんと参加できるからざわざわしない。この辺はほんと今までの経験が生きてますよねぇ。うちわも使えるし、楽しいやつ。
  • んでにうすニッポン→希望→サヤエンドウでスタトロタイムかな
    • けーちゃんに猛アピールして楽しかったw(私的な感想)となりにこやま担ちゃんがいたのって初めてでとても新鮮で楽しかった*・゜゚・*:.。..。.:*・
  • さやえんどうの大サビ?のゆうやってほんと過剰でしつこくて最高だよね!w
  • そしていつの間にかトロッコは降りてセンステまで来ています。唐突にクラップを要求。初日なもんで客ポカーン。もうちょっと上手く誘導してくれるようになるかなぁこれから。
    • (´・ш・)「みんなでやってくれないとねー、次いけないんだっ!」ゆうやwてごますこんじゃないからなかなかねw
    • (´・ш・)「このまま朝までやるってのもいいけど、うーん、やってほしいなああ♡」だってw乗せ方はさすがにてごますちゃんが上手でしたね。
    • 何するんだと思ったら、その手拍子に合わせてアカぺラでぽこぽんぽこーりゃ!スタンドだと若干の時差があって戸惑うw
    • サビくらいから音もなって、振り付けも前のままでやってましたね。間奏でも手拍子を皆で。1拍でパンパンパンパンパン!ってやるとこのゆうやが世界で一番かわいいいいいい
  • ふぉーふぁん。私はお祭りの曲wよりこっちが断然好きなんだよな〜てか前のアルバムの曲結構やるね!
    • ゆうやが力いっぱいかっこつけて「くそーむそーで最高にどらーいぶ」歌ったのに次誰も歌わなくてw(´・ш・)「…誰やねん」って搾り出すように言ってたなw
    • (*∵*) 「僕らファンタスティック」をちょっと崩して歌うもんだからゆうやのハモりとリズムが合わないw悲劇w
    • アウトロでうぉーうぉー♪ってフェイク入れてたゆうや。
  • ふぁいてぃんぐまん。この辺ファンサタイムでしたかね。何のメモもないわ…w
  • そしてこの流れから最後の曲、せぶんからーずへ…!せぶんからーずをラストに持ってくる決断に感服ですよ…。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。ゆうやの負担半端なさすぎて…!すごすぎる…
    • これがまさに、暗黒の世界を白に変える、戻す、っていうやつと、真っ白なパレットににうすが様々な色を出して、描いていくってことであって、Whiteなのに虹色になってくんだよね。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
    • しかしこの曲のゆうやはほんとに何回オーバーヘッドすんねん!ってくらい大変じゃないですか…しかもあの振り付けちゃんとやりながら。歌ってるの。あのフェイクは音程もはまってなくて、全然ダメで。最後この曲歌い終わったらありがとー!ってはけるんだけど、そのときの目と表情があのでれでれした、へにょーんってした笑顔じゃなくて、目が笑ってなくて、やっぱりちょっときつかったのか、悔しいのか、無意識かもしれないけどそんな感じで。ただただ圧倒されたよゆうやがこのセトリをやる気概と意味に。
    • いや私が勝手にそう感じただけなので、全然いつもどおりだったよーって方ももちろん!いると思います!虹色の強い光で終わるの。素敵だったよ。やっぱり私はセブンカラーズが好きです。なぜだかすごく。
  • メインの一番高いところまで行って、ガジャーンってあのPVにもあった柵が閉まって、帰ってく4人。スクリーンにはけた4人が映し出されて、カメラに向かって白ペンでなにやら文字を書く。書いてるときはなんて書いてるかあんまり見えないようになってる。一人一文字。
    • 書くときにドアップになるからドキドキするよね(*´Д`*)タカのひげとか(*´Д`*)しげあきのちょっと伸びる鼻の下とか(*´Д`*)うつくしすぎるけーちゃんとか(*´Д`*)ゆうやがいちいちカメラを意識してくるとことか(*´Д`*)ちゅってするもんだから(*´Д`*)
    • 書き終わったら4人は帰ってって、ゆうや戻ってきたっけ?2日目だったかな忘れたwカメラさんが引くと、「LOVE」って書いてた文字が見える。タカが書いたVがでっかかった回。それがずっと映った状態でアンコール待ち。LOVEの左右にWhiteとStoryが映って、アンコールへ
  • アンコール1曲目ほわいとらぶすとーりー。メインの階段のとこに4人とも座って歌ってたかな。この曲、私は曲(メロディライン)があんまりぐっとこないんだけど1Aのゆうやがとても好きです。最後の方でそっちいくんだ?!っていうコーラスの方を歌ってたゆうやさん
  • 2曲目お姉サマー。この曲は振り付けがほんっとかわいいからやりたいよね〜勝手に踊るよね〜wじゅにあくんはずっと踊ってくれてます。アウトロでじゅにあ紹介。
  • 初日はジュニア紹介終わったら唐突に愛言葉。2日目からはこのへん改善されてましたがw
    • 光って重ねれば重ねるほど、混ぜれば混ぜるほど白になるんだよね。私はずっとそれが答えなのかなぁと思っていて。最後の最後に白くなるの。ちなみにほわいとらぶすとーりーは虹が降る夜(だっけw)って言葉からか虹色のカラフルな照明。白じゃなかった。
    • ゆうやって自分が作った曲はいつも音程はまってない気がするんだけどなんでだろw今回Cdurでもないのにな〜
  • 曲終わりにありがとうございましたーってなって、にゅーす!!って叫ぶいつものやつ。で、終わり!
  • (´・ш・)「どうもありがとうー!また会いにきてねっ」(∵)「ありがとーーーー!愛してるぜっ」が一番最後だったかな。ゆうやの「また会いにきてね」ってすごく素敵な音なんだよねぇ(*´∀`*)いつも思う。







今まで生きてきて、ゆうやの歌を聞いて取り乱したのは約1年ぶり2度目です。
隣のかわいこちゃんが背中をさすってくれてますます目汁が止まらなくなって困った。泣くつもりなんて1mmもなかったのに、ゆうやのソロ、音を聴いただけで涙がこぼれていました。感情が高ぶってとか、何か思うことがあって、って涙と感情はわりと直結してると思うけど、音だけで勝手に泣いてるって不思議な現象だなぁといつも思います。
でも、ずっと不安だったんですよね。ゆうやのソロが。アルバムの感想もなにも書いてないんですが、ツイッターでも私「あなた」だけには一言も触れてなくてwそれは、あの曲が全然しっくりこなくて、ゆうやの歌もしっくりこなくて、うーーーん。って感じだったからです。初聴のとき、サビまでの旋律はまぁよかったし、サビへの音と気持ちの盛り上がりもよかったし、すごくすごくサビを期待したわけです。バラードはやっぱりサビが素晴らしくてなんぼだから。そしたら何でか「そうじゃない」感に包まれる旋律で、しかも2小節位足りないサビ…。もうちょっと違う音域使ったほうがゆうやの声が生きるんじゃないか、と思わざるを得ない高さ。ううむ。しっくりこない。。何なら私が作りたい。。と、全然感動できなかったのです。ゆうやの歌じゃなくて曲が気になって気になって。でも聴かなきゃ…!みたいな変な使命感?wに突き動かされて100回位聴いてたらだいぶ慣れて、ゆうやの声に集中できるようになりました。よかった…。
そして、雑誌で弾き語りするかも?と言ってたのを見て、ますます不安になりました。私はギターはほとんど弾けないからギター弾きながら歌うことについては分からないんだけど、ピアノの弾き語りってほんとに難しいわけです。本番で歌を歌だけ歌うレベルで演るには、ピアノは当然暗譜して目を閉じていても完璧レベルじゃないと歌えないわけです。そしてピアノを弾くことと歌うことの両方に神経を使うわけです。それを聴いているひとが満足するレベルまでやるって、ほんとにね、大変なのよw最悪なのがどちらも中途半端になることじゃないですか。しかもそれはきっとゆうやが一番嫌だろうし。私は、歌もピアノも100%以上で届けられてないような状態ならほんとに怒るからねと思ってました笑。人前で楽器をやる以上、中途半端なことしないでほしいってずっと思ってます。これは言ったことないし言うつもりも本当はなかったんだけど、、ギターでもキーボードでもハーモニカでもタンバリンでも、きっちり練習してきてほしいんです。アイドルだろうがなんだろうが、お金払って観に来てるひとたちの前で演奏するわけなんです。ゆうやが中途半端なことして歌もクオリティ落ちてるような場面に出会ったら、いくら好きでも興醒めだしほんとに怒ります。やるならやる、やらないならやならない!と、聴く前からこんなにも想像して怒っていた私wwwwさすが妄想癖wwいやでもほんとにね、てごますのライブでは特にですけどそう思ってますよいつも。
で、当日。メモにも書きましたが勿忘草から取り乱し始めて、ゆうやが弾いたイントロのピアノたった1音で、不安でガチガチになった心がじんわりと溶けていきました。あんなにやさしいピアノ、弾くんだ。って。結構鋭いタッチなのかなぁって思ってたから。やさしくて、明るくて、ゆうやそのものみたいな音で、びっくりした。イントロだけでまだ歌ってないのに、驚きとうれしさで泣いてたよ。初日は特にぎこちなさもあったし、歌詞もうにゃうにゃしてたし、ピアノもスムーズにいってないとこもミスタッチもありました。でもそれでも、いつもながらCDとは全然違う感情をのせてくるゆうやの歌に心が震えた。そして1曲を最後まで見据えて、どう歌うか計算して組み立てる作業をきっちりやってくるところ、それからフレーズの間の無音の時間も、息継ぎも、全てが「音楽」なのだということを理解してくれていること、それが素晴らしくて官能的で切なくて。信頼しかなかった。


ゆうやが私の思いも不安も心配も危惧も何もかもを遥かに凌ぐ高さでこえてくるから困る。この歌なら、この歌があるなら、もう何もいらない。それだけでいい。

本当にそう思いました。このひとと、この音と、同じときに生かされてることに感謝した。ここから彼の音はどう変わっていくのか、どう育てていくのか、本当に楽しみです。毎回同じになんて絶対しないひとだしね。いつもいつでも、期待も不安も全部裏切ってくれるゆうやの担当はやめられないなぁとしみじみ思いました。
ひとつ驚いたのは、ピアノをあんな舞台で弾くってのにゆうやったら全く手が震えてなくて。Qで細かい作業して手先が映るときも全然震えないもんなぁ。やっぱり、常人ではないんだよなぁ。「すごい」じゃなくて「凄い」っていつも思う。ちょっと恐さを感じる。
恐さといえば、建物にヒビが入るんじゃないかと思うくらいの刃物みたいな恐いくらいの声と険しい顔で歌ったかと思ったら、泣きたいくらいやさしい声と表情で歌うのなんなのゆうや。困る。最高か。ってなるwそういう振り回される感じキライじゃないよ(*ノ∀`*)


それから初日は、楽しそうではあるけど本編は終始あのいつもの緊張してたりするときの険しめの戦闘体勢顔で、アンコール出てきたら憑きものが落ちたみたいに穏やかな顔になってたゆうや。いつまでたっても変わらないてごしくんで、そういうとこ、好きです。ふふ。
あと、何よりゆうやがあのセットリストをやるって決めたことに感服する。セブンカラーズが最後の曲って。。あまり見たことがないようなギリギリの表情しててちょっと心配になったけど、あれを生歌でやりきってて本当に凄いのひとこと。あんなこと出来ない普通。。あの振り付けきっちりやりながら歌うゆうや観てたらすごすぎて涙出そうになった。。と同時に凄すぎて引いた。。(引くなw)でも、完璧じゃなかったんです。フェイク?もほぼ音が当たってなかったし。歌とダンス両方を最低100点を求めてる自分がいて、それってアイドルに求めすぎなんだろうかっていつも思います。でもゆうやが120でやるって言ってそれを課すなら、やっぱり求めたい。やれるって信じてるから。それに何よりゆうや自身が一番悔しいはずだから、乗り越えてくれるといいなと思っています。






そんな感じです……基本、ゆうやのことしか書かないのはそう決めたからなのです。ご了承ください!そしてソロの曲については何か色々書いたけどすみません。一度生で観たらもう全然印象が変わって、今では大好きです!wそう、印象を他ならぬ本人が180度変えてくれるうれしさを今実感しています。ゆうやを好きになってよかった。
ライブ全体としてそんなに派手でもない、ってのが正直なところで、これを例えばにうす担以外の方が観て楽しいのかなぁと少し不安ですが、私は充分楽しいのでwこの先も楽しみです^^


本当はWhiteの前に青春のことを書こうって思ってたんですけど、DVD出てからにします…!多分!