いつも心に

手越くんが宇宙でいちばん好き

無題。

えっとね、ついさっきまでミュージックフェアのことを書き始めてたんだけどねwなんでか筆がすすまないんだよなぁ。なんなんだろう。だからさっき見たミライシアターで二人が話したことね。深夜の思いつきだから内容はありません。後で消すかもねこのダイアリ。











これまで、文字やラジオの声では何度となく読んだり聞いたりしてきたにうすが変わったこと。けーちゃんはあの日の直後にエブリで一度、話していたけど。今回が動いてる本人が話したのを見たのは初めてでした。これまではしげの方が包み隠さず話していて、けーちゃんはどの立場の人にも配慮して言葉を選んでいた印象でだったけど、ミライシアターで話したのは逆だったなぁ。それに「お?」と思いました。
それは、はとりさんが「抜けた二人についてどう思うか?」という質問をしたせいもあるのかもしれない。今まであまりそこをピンポイントで聞かれたことはなかった気がする。

今までのけーちゃんの言葉はさすが最年長でキャスターなだけあって、4人のにうす担にも、ぴーさんのファンにもりょうちゃんのふぁんにも、他のファンにも、そしてファン以外にも、「この言葉を聞いたあらゆる人が傷つかないように」という言葉選びをしてるじゃないかなぁと思っていました。それは確かにけーちゃんが思っていることではあるはずだけど、きっとその何倍も、言えない想いがあるのだろうと。それは他の3人もそうだろうと思うけどね。
あの日の直後、誰よりも先にくれた言葉のなかに「必死で守りたかった」「終わらせたくなかった」という、普段のけーちゃんからは想像もできないような強い言葉がありました。その言葉の向こうには、今日話してくれた「許せなかった」という気持ちがあった。もしかしたらここ一年くらいずっと、言えない思いを抱え続けて、言わないことで何かを保って、守って。そんな状態だったのかもしれないなぁ。


半年経って、本当の気持ちを言えるくらい進んだのかもしれない。これでやっと戦えると、4人のにうすもこんなに輝いてるんだよってみせることが大事だからと、そこまで達することができた。
きっと聞く側の立場で感じることも違うだろうし、言わないでほしいと思うひともいるだろうし。もうたくさんだと、思う人もいるだろうし。全部に共感できます、私w
彼らにとってもにうすは大切で大好きで、大きな存在だったからこそ、悔しかったり許せなかったりしたのだと思うし、ふたりが抜けることになったわーって言われて、そっかーじゃあ4人でやろっかーってそんなあっさり納得されても逆に困りますしwこんなでっかい出来事が何ごとも無いわけないのが普通。だからけーちゃんがそう思ってたことを知れて、少なくとも私とはあのとき同じ気持ちだったんだなぁと思えて、よかった。
「ケンカして別れたんじゃない」ということを話したということを聞いたとき、何だか違和感がありました。いや多分「原因がケンカしたからとかじゃない」という意味なんだと思うし、それはそうなんだろうけどね。ケンカくらいしてほしかったけどなぁ最後くらい。いや最後くらいケンカしたくないか。うーんどっちでもいいか(…)



もう何が書きたかったのかなんて全然わからないんですけども……楽しみにしていたMステで、春うたランキングににうすが2回登場したのに、他のじゃにっ子あんま出てこなかったね…?きすまいとすまさんとあらし、ときお、とかくらいだったか…?にうす担が頑張ったってこと…?何か意図的な力…?と色々不思議に思いつつ、3年半ぶりのみすちるにわきわきしてるところへのさくらガールを歌い踊る無表情すぎるにうす。
私、あの日以来動いてる6人をちゃんと見たことなかったなぁって気付きます。もう曲を聞いても何とも思わないし、昔の映像とかも平気♪と思っていたのに、意外なほどに6人のさくらガールは心に堪えました。苦しくて泣きそうになる自分にまたびっくり。世界で一番だった6人の歌声がやっぱり世界一すぎて。


けーちゃんの言葉で心が軽くもなり、またそれ以上に重くもなり、ともかくゆうやに会いたくなりました(文章おかしい)
できれば続けてミュージックフェアとプラスアクトのこと書きたいけど(はよ書け)、全部受け止めた上で、やっぱり私はゆうやが好きだし、にうすが好きだよ。それだけは確かだ。