いつも心に

手越くんが宇宙でいちばん好き

2011年、ありがとうございました。

今年は本当に、本当に、色んなことがありました。
なにも今年じゃなくても、と思ってしまうほどにたくさんのことが。
でもその色々があったからこそ、気付けたこともたくさんありました。
こうしてここに、ありがとうございましたと書けることがどれだけ幸せなことか。
本当に、ありがとうございました。


来年も今のところ、懲りずに好きなものを全力で追い掛け回す予定です^^
みなさまも、私も、来年も笑顔いっぱいのすてきな一年になりますように。




続きは超個人的なプライベートのwことなので畳みます。ここに普通の日記はなるべく書かないつもりだったのですが。今年の最後に書こうと思っていたので、書きました。まさかのいしとやひとしと内容が被ってしまってすごく気まずいのですがw自分で残しておきたいだけなので、スルーでお願いしますね。



という記事を今年になる前にあげようと思っていましたが、諸事情により上げておりませんでした(…)しかも新年早々軽くはない話題…
いやでも内容がないようなので(ダジャレやめて)もうお蔵入りにしよっかなーと思ってたのですがもったいないし軽い気持ちで上げてみまっすー☆いやほんと、楽しいもんでもないのでスルーしてくだぱい☆☆

















10月のはじめににうすが変わることを知って、たかがアイドルにバカみたいに涙が出ました。泣く、ということがすごくデジャヴで、結構最近泣いたよなあーー?と思いました。ずっと治らなかった目の腫れも治ったところなのに。と。ここのところその瞬間瞬間を生きすぎていてwすぐ記憶がなくなるんですよね(大丈夫か)。
8月の最後に、祖母が他界したことを思い出しました。…忘れないでー(自分に)そのおばあちゃんは祖父母の中では一番関わりがあって、子どもの頃は毎年夏と冬におばあちゃん家に帰省して。「あれ食べんね?これ食べんね?」と食べきれないほどのものを出してくれて、たくさんの子どもと孫に囲まれて、庭いじりが好きで、料理が上手くて、野良猫とつかず離れずの距離を取りつつ世話をしたりして。夜は私たちにつきあって遅くまでテレビを見てくれるけど途中で寝ちゃって。昼も寝ちゃうし。意外とすぐ寝るんだな、おばあちゃん。
私、実はすごい泣き虫で。おばあちゃんから代々受け継いだ泣きぼくろがあるんですけども。みんな泣き虫なんだよなぁ。それからだんだんと歳を取ってくるとどんどん涙もろくなっちゃって。今でもおばあちゃんのことを思い出すとポロポロと涙が出てきてしまいます。
また、仕事がどーーーーしても休めない日wの末日だったので、葬儀にだけ出てとんぼ帰りになってしまったのですが、最後に会えたことはよかったなぁと思います。強行すぎてなんの手伝いも出来なかったのが申し訳なかったなぁ。


それから両親も私も体調を崩してしまって、ちょっとほんとにねマズイんですけどw(笑わないでw)今までどおりにはいかないこともたくさん出てきて、それがやっぱり心がすごく苦しくて、しんどくて、逃げ出したくなることもたくさんありました。

まだ夏以来聞けてはないんだけど、夜は星をながめておくれをツアーで歌わなくて少しホッとしたのを覚えています。さくらガールの衝撃でもってかれたし忘れてたけどwきっとまだ聞けないなぁ。
余談ですが、おばあちゃんと私の誕生日が同じで、おじいちゃんとゆうやの誕生日が同じなんですよ。なんか、、因縁を感じますよね…(運命とかではないのかw)(そしてほんとにどうでもいいので話は膨らませませんw)




そんなことの前に。日本には震災があって、幸い直接の被害は何もなかったのにそのことを思うと涙が出てきてしまいました。今でもそう。震災直後にみすちるのライブが大阪、和歌山で予定されていて、それが中止になって。本来ならさいたまでオーラスのはずが、その後に中止になった関西の振替公演が京セラドームで開催されました。そこでさくらいさんが「この日を、待ってた。この日を、すごくすごく、待っていました。………色んなことが起こって、今も起きていて、、でも、だからこそ、この時間がもっともっと、今までよりももっと楽しく感じられる。楽しい時間にしたい。そんな幸せを今、感じています。楽しもう!」と冒頭で言って、さくらいさんはいつもの溶けそうな笑顔で、ポロポロと涙がこぼれてしまったなぁ。
ライブがなくなったことが悲しかったとかじゃなくて、ライブが出来ることが当たり前じゃないんだと、生きていることは当たり前じゃないんだと思って。ここにこうして好きな音楽を共有するために何万人という人が集まることができる。その陰に何人ものスタッフさんがいて、初めてできることで。そんな普段当たり前すぎて何とも思わないことが、本当は奇跡みたいなことなんだって思って、さくらいさんの声と言葉と歌を聞いたら、こんなに待っていた自分がいたんだって気付いて、ステージの上にいるひとたちも待っていて。あんなにうれしい時間はなかった。
その公演がアリーナツアーのラストだったのだけど、終わったときに次のスタジアムツアーが発表されて、現場の終わりに次の現場が発表されるなんてほんと、初めてだったので(苦笑)何万人ものひとと喜び合うのがすっごくうれしかったのを覚えています。


てごますの神戸公演のとき、ちょうどルミナリエが開催されていて、また、阪神大震災を思いました。私も詳しいところまで分かっていないのでニュアンスなのですが、ルミナリエ阪神大震災の復興のモニュメントで、すよね。復興の証。ここまで復興することができたんだなぁと毎年思います。そしてあの日を思い出して、苦しくなる。実際に見たのは実は今年が初めてだったのですが、その光はすごくやさしくて暖かくて、心に残っています。運営する苦労とか、クリスマスの時期を避けるのとか、少しお話を聞いたこともありますが、できればまた来年も開催されることを祈っています。
あの日のことはきっと、一生忘れられないんだろうなぁ。




と、この一年、よく涙を流した一年だったなぁと思います。ははは(苦笑)
でも、ガッツリてごますのツアー回ったり、ここには書いていないけどたくさん大好きな舞台も観に行きましたし、みすちるも全力でしたし、趣味の音楽もお休みしながらではありましたが続けていて。そんなことしてる場合じゃなかったんじゃないかとも思うし、おとなしくしてるべきだったのかもしれない。。ごめんなさい色んな方面の方々。でもきっと、私から音楽やナマモノをとってしまったら、しんでしまうと思うから。2012年もいきていけるくらいには、好きなものを楽しんでいきたいなと、思います。


きっと誰でも生きていれば色んなことがあるし、楽しいことばっかりじゃない。苦しいことってほんと多い。でも、そのしんどさや痛みを感じるからこそ、輝いて見えるものが、しあわせが、そこにあることに気付く。そんなことを何度も何度も思った一年でした。


そして、ヲトモダチのおかげて何度も涙を流しながら転げ回って笑った楽しい思い出がたくさんあります。今思い出しても笑いがこみ上げるwそして涙が自然と出るほどに心に響くゆうやの歌や音楽がたくさんありました。きっとその楽しいことがなかったら、今笑顔でいられなかった。本当にありがとう。
いつもぐちぐち言うネガティブな私と仲良くしてくれる愛すべき変態たち、本当に愛してるよ。これからもラブラブしようね☆(デジャヴ)
ここへ足を運んでくださるみなさん、ハイクやついったで絡んでくださるみなさん、おかしな私と仲良くしていただいて本当にありがとうございます。これからもどうぞ、よろしくお願いします。
それからゆうや、あなたにはこれからもあかんことはあかんといいます私は。それはそれ以上に期待しているからであり、それ以上に好きだから。これからもいっぱい楽しませてね。



2012年、楽しいNEWSと笑顔いっぱいの素敵な一年にしてやる!自分でな!w今年もどうぞよろしくお願いします^^