いつも心に

手越くんが宇宙でいちばん好き

まほう☆広島12/7。MC。

ああー詰まってきたー公演数が多くてつまってきたよー/(^o^)\w
MC参りましょう。ネタバレ。

















  • ます「てごしのまほうがなかったらね、3時間立ちっぱなしでね」
  • てご「そうだよ?足がこうなっちゃうぞ☆」
    • 棒みたいになるよってジェスチャーしてたかもしれんw忘れたけど
  • てご「せーの、はぁっ!」
  • って急に会話から書き始めたけど、本編のほうに書き忘れてたなと思ってこっから書きましたw
  • 沸き起こる拍手。
  • てご「いえいっ☆使えちゃったぜ☆」
  • ます「こっからね、あ、使えちゃったね。こっからMCタイムということで。」
    • まほうが使えちゃったって浮かれるゆうやと、次いこうとしてたますだくんねw
  • てご「しゃべろっか(*´∀`*)」
    • うれしそうだなぁーほんっとに^^
  • ます「しゃべろっかね!(*´∀`*)」
  • てご「しゃべろっか☆いぇーい」
    • ますだくんは今年、ゆうやのこういう感じを流さず乗っかってくれるようになりました(嗚咽)お互いに拾い合ってくれてうれしいです(´;ω;`)いや、以前だとゆうやをバッサリいきすぎていて若干ヒヤヒヤしてたので…wでもゆうやに乗っかるとそのワードをしつこく繰り返してエンドレス(しろめ)状態になるので1回くらい乗っかってくれたらもうバッサリでいいからね!w
  • てごます「……」
  • てご「今日はなにしゃべるっ?」
    • この言い方凹●お伝えできないのが残念なほどにかばええ
  • ます「今、あのーー…………最近何やってたの?」
  • てご「あはははwwwいいねぇ、この楽屋トークの感じねw」
    • 言葉が出てくるまで時間がかかって、脳が働いていない様子のますだくんw
  • てご「この前ライブが終わってこと?^^」
  • ます「そうそう」
    • 終わってからってこと?って聞き方がね、やさしくてね、もう。ますだくんがうらやましいっw
  • てご「何やってた…?……(飲み物飲みながらちょっと考える)俺でかわんこの撮影してました。」
  • 会場「おー!」
  • てご「そうー。そうなんですよー^^」
  • ます「でかわんこ…」
  • てご「でかわんこちゃんを撮ってましたよ」
  • ます「でかわんこは?たべ、、たべー、、さん?」
    • どもるますだくんw
  • てご「うん、たべちゃん。」
    • 低めの普通のトーンでたべちゃんって言った(*´Д`*)
  • ます「たべさんはー、、俺たべさんに似てるってたまに言われるの。」
  • てご「あー、たべちゃんも言ってたからね!」
  • ます「今ね、俺がそれ言おうと思ったんだけどね、そう。俺はね、ずっとたべみかこちゃんに似てるよって言われてたんだよね。てごしにもその話はそしてたの。」
  • てご「したね。」
  • ます「そしたら共演したときにー、『何か私、相方さんのますだくんに似てるって言われるんです』って言ってたんでしょ?」
  • てご「言ってた言ってた。」
  • ます「だからなんか…………俺もでかわんこだねっw」
  • てご「wwワンシーンぐらい入れ代わってみれば?wあれー?っつってw」
  • ます「くんくんくんくんって?(嗅ぐ音かな?w)それ、バレるでしょw」
  • てご「バレるかw」
  • ます「サイズがまずww」
    • サイズww
  • てご「結構ね、セリフとかも色々ぶっこんでるからね( ̄ー ̄)」
  • ます「…なに?」
  • てご「今回はね、あのー、まぁ、ちょっとしたネタバレなんだけど、セリフに『ゆうやくんとたかひさくん』って出てくるからw」
  • ます「へぇー!ありがとう!」
    • これ、素で言ってるときの『ありがとう』だったー!
  • てご「ってね、たべちゃんが言ってるから^^」
  • ます「ほんと?」
  • てご「そう」
  • ます「たべちゃん、俺のこと気になってんな…」
  • てご「あっはっはっはっは!wwww」
    • ますだww
    • たべさんって言ってたのにゆうやのが移ってたべちゃんってちゃっかり呼んでるしw
  • てご「ポジティブ〜!ww」
  • ます「ふふww」
  • てご「そうそうw撮影してました俺は。まっすー何やってたの?」
  • ます「俺ーーーーはーーーー、、、、結構色んなことしてたよ。ライブ行ったりとかーDVD見たりとかー」
  • てご「おお!ライブ行ったんだ?このあいだに?」
  • ます「そう」
  • てご「やるねぇ!」
  • ます「やるでしょー」
    • このやるねえ、って言われてやるでしょって返すのがうれしかったです(どういうことw)いや、返答が「うん」とかよりもうれしくない?w言葉を繰り返すテクニック…モテる本に書いてありそう…w(関係ない)
  • ます「DVDとかも結構見ましたよ。ライブの。」
  • てご「おー。」
  • 買い物も行って、色々あったwますだくん。ゆっくりしてたらしいです。
  • 昨日(12/6)てごますのらじおを収録してた。
  • らじおの情報を紹介。
  • ます「ちょっと全国で聞けるやつやりたいね!」
  • てご「そうだねー」
  • ます「こやちゃんにゅーすがあるけど。こやちゃんにゅーすは聞ける?」
  • 会場「きけるー」
  • てご「ほんと?^^」
    • こやちゃんにゅーすって言うますだくんきゃわー
  • てご「俺さぁ、ラジオの電波状況がよく分かんないんだけど、俺らがやってるのはFMでしょ?FMは限られちゃうわけ?AMは全部聞こえるの??」
  • ます「いやだからそれは発信局が経由できてるかってことでしょ?」
  • てご「AMが?全部??」
  • ます「いやちが、だからFMも全国ネットみたいなやつあるでしょ。そこの地域の局しか放送してないから、聞ける範囲がー…ちょっと後で楽屋で話そ?」
  • てご「うんーwちょっとラジオの仕組みについて俺に教えて?w」
  • ます「どっかの電波塔みたいなとこから電波が飛んでるわけよ。それを受信できるとこまでしか聞けないってこと」
    • 楽屋じゃなくてやっぱり今教えなきゃいけないみたいですw
  • てご「あー。じゃあけーちゃんにゅーすの電波はものっすごい協力なんだ?」
  • ます「いやだから色んなところを経由してんじゃない?って!!」
  • てご「あ経由してるww力が強いんじゃなくて経由してる?www」
    • 会場もふたりももうわろてもうてるw
    • そして力が強いわけじゃ、ってときに力こぶ出すジェスチャーをしてたゆうやwきゃわw
  • ます「経由って言うか例えばこっちのナントカ支局とかが『うちからも飛ばしますよ』みたいな」
  • てご「あー!なるほどね!みんなやさしさに包まれてるわけだ!」
    • 『わかった☆(*゚▽゚*)』って感じで、ぱぁっ☆てキラキラした表情になってたーwしかしやさしさとかそういう問題じゃないw
  • ます「いや別にね?俺らがやってるてごますのラジオが優しさに包まれてないわけではないからーw」
  • てご「あぁwはいはいwなるほどね」
  • ます「やさしさで解決しようとね」
  • てご「でも早くみんなのところにね、聞けるようになるといいですよね」
  • ます「そうだね」
  • てご「けーちゃんにゅーすが聞けてるってことはさぁ、あれ夜中でしょ?布団の中とかでしょ?それこそね、いい子のみなさんは」
  • ます「いやラジオの前にいるでしょそれは」
  • てご「布団のなかでラジオ聞いてるんじゃない?」
  • ます「あ、そうか。」
  • てご「今こういう、あいぽっどとかさ。」
  • ます「うん、あのー、スマホで。」
  • てご「スマホで。でさぁ俺さー、妄想キッスシチュエーションっていうのをやってるんですけどwまっすーも何回か付き合わされたことあるでしょ?w」
  • ます「何回かね」
  • てご「あれってさぁ、皆どういう、どういう体勢で聞いてるんですか?wすごい気になるの!w家の電波を飛ばしてたらー、親にバレるじゃん」
    • 家のラジオで聞いてたら、とかいう意味かな?w
    • 親にバレたらよくないコーナーw
  • ます「あのー、どういうシステムでってこと?」
  • てご「そうそう」
    • システム?ww
  • ます「正座で聞いてんのかとかじゃなくて、トイレでとかってこと?」
  • てご「そうそうそう。場所と、体勢と。」
    • トイレで聞かないでしょうw
    • そして体勢って何なのさっきからw
  • ます「どうやって聞いてるんですかね?」
    • 答えを得られようもない質問をゆうやにされてちょっと投げやりふうになってるますだくんw
    • そしてこの辺で、ゆうやのまわりを結構大きい虫が飛んでたのwメインにはさほど近くなかったけどぶんぶん飛んでるのが見えて、虫飛んでる…って言ってたらw
  • てご「何かカメムシ臭くね?」
  • ます「いやいや、飛んでたから。」
  • てご「まじかよ!!!!!!(大声)俺についたぁ?!?!ちょー臭いんだけど!!!!!」
    • うるさいw
  • ます「ふっwwww」
  • てご「ちょーーーーカメムシ臭いんだけど!!!!!!(大声)」
    • と、大声を出しながら身をよじって逃げ惑うゆうやwwwwwかわいいwほんとに嫌そうwww
  • ます「あ、カメムシって臭いやつ?」
  • てご「そう!!><だいじょぶか…(色んなとこを見てるw)すっっっげぇ臭かった!ちょっとさぁ、俺の髪の毛とかについてないか見てくんない?」
    • 友達としゃべるみたいな口調^^^^^^
  • ますだくん、ゆうやに顔を近づけて見てあげるも、絶対にゆうやから50cmくらいまでしか近づかず腰がひけてるwwwww
  • ます「……だいじょぶ」
    • 遠巻きに見ただけでちゃんと調べてないのに大丈夫って言うますだくんwww
  • てご「大丈夫?><まじカメムシちょーーーやだわぁ!!!あいつ、くちゃいんだもん!びっくりした。。(くんくん、って嗅ぐw)でもやっぱちょっと臭いわ」
  • ます「カメムシ?うーん」
  • てご「やられたぁー(‐”‐;) くっさ!この辺くっさ!!」
    • くっさ!って連呼wwww色んな方を向いてにおいを嗅いで、ほんっとに嫌そうな顔してるw萌えるーw
  • ます「でもいいじゃんね、カメムシのにおいを感じた人がいたらね『あ、てごしとおんなじカメムシだな』って」
  • てご「あっはっはっは!wwやだよなんか!w何かやだなw」
  • てご「あぁびっくりした。。何かやられたな。。」
  • ます「てごしもなんか虫ーー嫌いだったり大丈夫だったりするよね」
  • てご「くっさいんだよ!!……くっさ!!!!!!!!!」
    • ますだくんの話聞いちゃいないww
  • てご「みんなに嗅がしてあげたいこの辺のにおい><」
  • ます「え?」
  • てご「俺この辺でボンバーしちゃったからさw」
  • ます「ぼんばーしちゃったんだ」
  • てご「だからこの辺なんかもう、わんわんわんわんニオイを振りまいてる><」
  • ます「あ、『シュッ』ってニオイを出す瞬間があるってこと?」
  • てご「くっちゃ!><あ、こっち大丈夫だわ。こっち来てみて?すごいでしょ?ちょっと行ってみて?」
  • ゆうやがいた辺りをくんくんくんくん嗅いでみるますだくん(*´Д`*)
  • てご「あ、何かでかわんこみたいになってる!w」
  • ますだくんはにおわないと言っています。
  • てご「……俺かなぁ?!」
    • 自分のニオイかと心配するゆうやw
  • ます「いやw虫飛んでたよさっき。」
  • てご「俺、に、じゃあ、ついてる????」
    • ちょっとしたパニックを起こしているゆうやw
  • ます「いやついてはいないでしょ」
  • てご「ほんとー?><でもずっと臭いってことは俺についてない?…まぁもう(虫も)一緒にコンサート楽しんでくれりゃあそれでいいや。ふっふっふwそうね、昨日はラジオをねやってましたねてごますで。」
  • もういいやって言ったのに気にしてるふうのゆうやw
  • ラジオいいね。好きだね。もっとやりたい。
  • てご「いいね、もっとやさしさに包まれたいよね」
  • ます「おう。是非ね。」
  • どうでもいいけど、右ほほににきび?吹き出物?そんな感じのものがあったゆうや。
  • てご「はっ…!ああー…><(小声)」
  • ます「www」
    • まだ虫を警戒してるwwwwあーかわいい!嫌がってるの萌えるうううううう(*´Д`*)(Sっ気
  • てご「ちょっと話変わるんだけどさおれ広島にばーちゃん家あるからね。だから広島とか、去年かおととし帰って来て、呉っていうところなんだけど」
  • 会場「えー!」
  • ます「あ、分かるんだ」
  • てご「そうそうそう。」
  • ます「くれ??」
  • てご「そうそう。『ゴ』みたいな字。口書いて、こう。口書いて、こう。」
    • と漢字をますだくんに説明するゆうや^^
  • てご「だからこう広島ね、出身は神奈川の横浜なんですけど。また違う感覚というか。」
  • ます「第二の故郷みたいな」
  • てご「そんな感じ」
  • ます「おーいいね」
  • てご「昔から広島のもんを食べて育ってるからさ。」
  • ます「なるほど。おばあちゃんの味みたいな」
  • てご「おばあちゃんがね、夏になると必ずみかんとか送ってきてくれるんですよ。あと牡蠣とかね」
    • 夏にみかんを??ほんとに?え、そうなん?w
  • ます「牡蠣いいね」
  • てご「牡蠣うまいねーー」
  • ます「あの、貝、貝の、牡蠣ね?」
  • てご「そう。オレンジ色じゃないほう」
  • ます「さるかに合戦じゃないほうね?」
  • てご「そうそう。いいね」
    • そうそう、って言ってるけどさるかに合戦ちゃんと分かってないよね?ゆうやw分かってんのかな?童話とか全く知らないってどっかで言ってたからさw
  • ます「いいね、俺そういうのないからさ。第二の故郷的な。」
  • てご「東京だもんね」
  • ます「うん、だからすごくうらやましいなって」
  • てご「おー。いいよやっぱり。すごい山が多い。緑が豊かで。」
  • ます「いいね」
  • てご「広島。じゃけぇ、ね^^じゃけぇ。」
  • ます「ナントカじゃけぇ、ね。じゃけん?じぇけぇ?」
  • 会場「じゃけぇー!」
  • ます「じゃけぇ。(じゃけぇの)前は何でもいいの??好きじゃけぇ」
  • 会場「きゃー!」
  • ます「焼きじゃけぇ」
    • まさかの焼きじゃけぇ(焼き鮭)wwwwwほんっとますだくんの脳の回路にはいつもびっくりして惚れ惚れ!w
  • ちょっとみんなにじゃけぇって言ってほしいな。と言い出すえろますだ(語弊)(いや語弊ではあるまい)
  • ます「好きじゃけぇ……好きじゃけぇますだくん!にしようかな」
    • ちっさい声でぶつぶつ言ってたw
  • てご「www」
  • ます「でも俺だけみたいになっちゃうからーw好きじゃけぇテゴマス!かな。だって俺だけテンション上がっちゃう感じになっちゃうからねw」
  • てご「はははw」
  • ます「テンション上がっちゃって踊りだすかもしんないしねwちょっと、せーのって言って?」
    • と、ゆうやに「せーの!」を言わせようとするますだくんw自分が聞きたいって言い出したのにこういうの絶対言わないよねぇw
  • てご「俺?wwいくよ?せーの!」
  • 会場「すきじゃけぇてごますーー!」
  • てご「くぅーーーーっ(*ノ∀`*)」
  • ます「あぁー。かわいいな。」
    • 素か!wというテンションの声w変態だなますだくん!
  • てご「かわいいね!かわいい!(*´∀`*)めっちゃかわいい♡」
  • ます「かわいい。ありがとうございまーす」
    • ゆうやがすごい喜んでるよw
  • てご「12月入ってさー、もう今年も終わりだしもうちょっとでクリスマスですよ。一大イベントですよ。カップルにとっては」
  • ます「クリスマス。イルミネーションとかいっぱいあってね」
  • てご「はい。東京のね、ぼくらの地元とか仕事する現場の近くとかすっごいイルミネーションとかもきれいで!すっごいよね!」
  • ます「…そんな思ってないけど」
  • てご「あららららら?wあとね、いってきゅーって番組の企画でも、クリスマスツリーがしおどめって場所に飾られてたりして。」
  • ます「いいね。」
  • てご「ツリーいいよね^^家に飾ってる人?飾る人?」
    • ますだくんに聞いてるのー(*´Д`*)かわいー
  • ます「いやちっちゃいときは飾ってたけど、最近は出してない。結構おっきいのがあるんだよ家に。いやーでも(お起きと感じたのは)当時だからな。普通に自分よりおっきいのがあってー、飾りつけとかちゃんとして。あと七五三?あ、兜とかさ、ひなまつりとかも全部出してたよ」
  • てご「おーおーおー。俺も出してたなー昔。クリスマスツリーがある家っていいよね」
    • ああ(*´Д`*)普通のことをちゃんとしているますだくんのおうちが垣間見れて素敵だなぁ。ゆうやは雛人形も出してたのかな?w出してそうだねw
  • ます「いいよね。」
  • てごますはクリスマスのシーズンにスウェーデン行った。
  • ます「クリスマスのシーズンにトナカイ食っちゃった」
  • てご「そう、トナカイの肉を食べるんですよ。」
  • ます「『びーふorトナカイ?』みたいな感じですよ」
  • てご「そう(何でも肯定で受け入れるゆうやw)だからスウェーデンのサンタさんは自力で走ってるんすよ」
  • ます「ふっふふwww」
    • トナカイ食べちゃうからねw
  • てご「引っ張ってもらえないからw」
  • ます「ww食べちゃったし。つってねw」
  • てご「食べちゃったしw」
    • きっとますだくんはサンタさんが自力で走ってるところを想像してツボだったのだと思われますw
  • てご「いいねクリスマス。」
  • ます「いいね、クリスマスをツアーで越えられるのいいね」
  • てご「そうだね!だから今年は自分の誕生日もツアーで越えて。」
  • ます「そうだね」
  • てご「クリスマスもまたげて。幸せですよ。」
  • ます「クリスマスはほらなんかサンタさんのコスプレとかして。」
  • てご「ふふw」
  • ます「来てくれる人もいるんじゃないですか」
  • 女の子のサンタさんいい。客席見えるんですかとよく聞かれるがすごいよく見えてる。「サンタさんがいるー」って目に入る。(ゆうや談)
  • ます「それこそあれですよ。今サンタさん着てきてない人は『ちょ。。着てきてないんですけど(怒)』って」
  • てご「ははは!w」
  • ます「『そ、そんなこと今言われても!ヽ(`Д´)ノ』」
  • てご「そうだねwきっと最大限のおしゃれをしてきてくれてるんだなーっていうのがすっっごいうれしくなるじゃない?」
  • ます「そうだよ。うれしいよね。『今日何着てこっかなー♪』みたいな、それ、そのときから見てたい。」
    • って、言ったときに私はもうどんだけ変態かと!!!!とうれしくて(えw)大爆笑したんですけど、周りの誰も反応してなくてwwそれにまた笑いましたwだって!服選んでるときから見ていたいとかもう!HENTAI!
  • てご「デート前だと思ってくれてるとうれしいよね」
  • ます「そうね、いいね」
  • てご「誰に会いにいくんだ。みたいな(*ノ∀`*)くぅーーーーーっ(*ノ∀`*)」
    • よっぱらいのオッサンかw
  • ます「二人いるFu〜〜〜〜!」
    • ※会いに行く相手が二人いる、という意味ですw
  • てご「二股Fu〜〜〜〜〜!」
    • 二股Fu〜\(^o^)/w
  • ます「wwなんか、今までで一番ゆっくり喋ってる気がする。カメムシのせいかな?」
    • いや、何かね、間が多いからそう感じるのかもwライブの間隔空いたし。
  • てご「あいつくせーんだってあいつ!俺今におい超我慢してっかんね!」
  • ます「あ、まだすんの?」
  • てご「するのよ!だから今多分俺にくっついてんのよ。まぁいいや。これね、ふわふわ系が多いからね」
  • ます「あ、ふわふわ系についちゃったのかな?」
    • 衣装のこと。
  • てご「ついちゃったんだな。まぁいいよ。もうこれもほんと海外とかに行きまくると慣れるぜ。虫。俺アリだめだったもん」
    • いいよいいよって言いながらほんっとずっと気にしてんのww
  • ます「アリ?」
  • てご「アリ。昔アリだめだった。
  • ます「分かる、そういう、例えば森とかだったらー、虫がいっぱいついてても『あぁ俺を木と勘違いしてんだな』ぐらいのー、」
  • てご「あっはっはっは!ww」
  • ます「何かちょっと一瞬、川とかに寄ったときに虫がくっついてると『うわぁああああ!』ってなるけど、森にずっといるなら、オッケー!(ローラ)」
  • てご「wwいいねw虫はしょうがないね」
  • ます「しょうがない。」
  • ゆうやが海外行ったときに風呂に先にサソリが入ってた。何だか分からないけど、単純だから自分もサソリ座なので「お、おお、おお、俺かぁあいつ…」ってなって許せた。
    • どんなんやw
  • ます「人があまり入らないところとかはそんな感じか。」
  • てご「そうそう。そういうのも経験としてさ、普通の旅行だったらそういう国選ばないからまた楽しいよね^^」
    • と言うのを聞いて、ほんとは嫌なこともいっぱいあるだろうけど、言葉にするときにそう言えるゆうやが好きだなぁーと思いました^^
  • ます「俺そのー、いってきゅーのロケに、自分でお金払うから一緒に連れて行って下さい。」
    • 連れて行って下さいってお願いしてるw語尾がだんだん弱くなってたw
  • てご「出りゃいいじゃんwいってきゅー出ちゃえばいいじゃんw」
  • ます「お。出ちゃう」
  • てご「何回か出てるけどねw」
    • そうだねwいっぱい宣伝してくれる素敵な番組だよう(ノД`)・゜・。
  • ます「ユー出ちゃいなよパターン?」
  • てご「ユー出ちゃいなよパターンだよ」
  • ます「ちょっと、虫はアレだけど…」
  • てご「喜んでくれますよ、みやがわだいすけさんあたりが。『あ、来たんや』つってw」
  • ます「ありがとうございますwあ、じゃあ次の曲の準備をしながら。バンドさんにも準備してもらって。ぼくも一旦ちょっとはける…」
    • これね、いってきゅーの話する前にもう次にいこうとしてたんですよね、ますだくんはwでもゆうやが話し始めちゃったから話に付き合ってくれたんだけど我慢の限界か?w
  • てご「あれ?出た…」
  • ます「うww」
  • てご「…出たーーーー!この真ん中のステージでもはけますか!w」
  • ます「ちょ、ちょっとほんとすみません。ダッシュで走ってくるから」
  • てご「いいよいいよ、バンドさんも呼び込んで。」
  • ます「ずっと喋ってるけどー、一瞬いなくなります。すみませ!ほんと、すぐ帰ってきます」
  • てご「いいよー何しに行くかはわかんないけど。なにすんのかなー。何すんのかなー!!!ヽ(`ε´)ノ」
    • ゆうやw子供みたいw
  • ます「こっちかな?あれ、、」
  • どっから出られるのかと、さ迷うw
  • てご「それまっすー、右側に降りれるよ。左側か。左だ。」
    • で、もうますだくんの姿は見えませんw
  • ます「てごし、あのー、てごしが好きな女性のタイプとー、あとそういう系の話?が、いいと思う。」
  • てご「あ、オトメ系の話?ってどこにいるんだよ!w」
  • ます「ごめんほんとすぐ!すぐ戻ってくるから!」
  • てご「いいよいいよ、ゆっくりいってき。」
  • てご「ねー。すごいでしょ。着替え以外のタイミングでステージ上から去る人、います?!wはははwそうなんですよ、てごますこんな感じなんでー。きっとまっすーね、帰ってきたら『顔洗いにいってきた』とか言うと思うんですけど。ほんとは何をしてるのかなっつってね^^何話そうかな。女性のタイプ。なんだろう、でも雑誌とかにも書いちゃってるじゃない?書いてるけど他に喋ってないこと、そうだなぁ、、あのね!気ぃ遣えるひと好き!ちょっとした気遣いね。ほんとにちっちゃいことで言うと、ご飯とか行って自然とよそってくれてたりとか、おしぼりを丸めちゃう人とか。」
  • 会場「ん????」
    • おしぼりを丸めちゃう人に、全員がはてなマーク浮かんでたww
  • てご「俺とかほら、なんつーの、手ぇ拭いてピョーンってやっちゃう人だからー、スって丸めてスッてこう、なんちゅーの、こういうこういう、こういうやつに乗せてくれる人?そういうのいいよね。あとは何かこう、俺結構尽くしたいほうなんで、ドライブとか行って、送ると思うんですよ家まで。その後にちゃんと『ありがとー♡』ってメールしてくれる子。が、いいかな♪」
    • おしぼりのこういうやつは、おしぼり置き?のことですwその形を手でずっと表現しててかわいかったwてか人のおしぼりをきれいに畳んで置くなんて概念が自分の中になくてびっくりwwどこでそんなことやってもらったんやおまえw
    • じゃあめんどくさいけど送ってもらったらメールするわ(勝手にしてw
  • ますだくん生還。
  • てご「そうねー」
  • ます「いやー、てごしこっから見るとまじで素敵!」
  • てご「何が?」
  • ます「てごしが。」
  • てご「どこにいんのまっすー。」
  • ます「今ねすごくあのー…」
  • てご「あそこが丸い円になってるからあそこにいんだなw」
    • 照明が当たってたのでw
  • てご「おかえり!」
  • ます「ほんとすいませんでした!」
  • てご「何してきたの?」
  • ます「ん?」
  • てご「何してきたの」
  • ます「ちょっとあの、アレがアレで。」
  • てご「早かったですね。急用が。しょうがないしょうがない。」
  • ます「ほんとすいませんでした。虫、虫を、虫捕ってきた。」
  • てご「あ、ほんと。…虫は俺についてるっちゅーのwまだくせーから」
    • まだ気にしてた虫のことw
  • てご「恋バナしてた。この人数で恋バナしてた^^」
  • ます「いいなあ〜。チャンネーの話ぃ!!!」
    • ちゃんねーきたw
  • ます「ごめんね?(はあはあ)ちょっと(はあはあ)変な時間使わせちゃってごめん(ぜえぜえ)あの、ね、これ…(タンバリン受け取る)……ファーイブ!シックス!」
    • 急ぎすぎて息が切れてるwwそしてテンパってすぐ始めようとするw
  • てご「いや待て待て待てwギター持ってないからw」
  • ます「ww(ぜえぜえ)ごめ、、(はあはあ)ちょ、、テンパっちゃって…(はあはあ)」
    • いやどんだけ走ってきたのwwwあ、会場の反応が多分思ったよりきゃーきゃー言ってなくて焦ったのかもしれないw
  • てご「いいよいいよ、じゃあ俺がギター用意してる間、まっすー喋ってて?」
  • ます「うん、えっとね、色んなところにツアーで行かせてもらって、うれしいなって気持ちを形にしたくて、全会場、大分から始まって、曲を作っているんですが、今回も作ってきたので、ここでちょっとやらせてもらってもよろしいでしょうか!」
    • いやあのね、ほんとに大分からって言ったのよwますだくんテンパってるからさw
  • ます「お、じゃあいっちゃう?てごしにはね、ギターで入ってもらって。俺の華麗な、タンバリンさばきと。てごしのギターで。いいっすかね。」
  • てご「いいよ!(生)」
  • ます「あ、曲名は、『テゴシマin広島』」
  • ゆうやが「俺?!w」ってジェスチャー

ご当地ソング

  • また歌い出しでおかしいって言って止めるますだくんwそしてゆうやは俺じゃないと言い張るwどっちかわかんないしどっちでもいいですw
  • カキをカキーンと打ったらフライに終わる〜隣の客はよく牡蠣と柿を食う客だ!
    • ってのがサビ前だったんだけど、そこが好きですwそして早口言葉は噛みまくるますだくんw
  • サビは「広島、広島あ〜広島、広島あ〜広島、テゴシマinひろしーま♪テゴシマじゃほとんどテゴシじゃん、テゴマス!」
    • そんな感じですw
  • ます「あのー、早口言葉のとこはいえないんだね〜隣の客はよ&$%#%………」
  • てご「完全に噛んだもんねw」
  • 噛みすぎてぐだぐだで、サビ入って笑っちゃってたしねますだくんw
  • 会場「もういっかーーーーい!」
  • ます「………え?w………仕方ないなぁー!」
    • お、あまりのグダグダさにかw珍しくもう一回やってくれますよますだくんが…!
  • てご「次は噛まないでね?じゃあ」
    • ほんとこの人ますだくんの彼女みたいな話し方するわー(どんなw)
  • ます「次は噛まない。」
  • で、途中でまた止まるますだくんwますだくん曰く、ゆうやのギターがいっこ飛んだそうです。(一個って何っていうw)でもますだくんの言ってることも分かるんだよねーージャカジャカが早すぎて飛んだように聞こえるんだよね、でも多分紙一重で飛んではないんだけど、飛んだように聞こえるんだよね。
  • 案の定間違ってませんけど?というふうなゆうやw
  • ます「ちょ、もう1回やろ。」
  • てご「wwなーんどでもやろうぜ!」
  • てんぷらグラタンベーコン巻きー巻ーい〜♪って歌詞もあったけど、広島関係なくね?wあるのかな?w
  • 宮島が日本三景とか、水中花火大会とか、生牡蠣とかいっぱい出てきました\(^o^)/
  • 無事歌い終わって。
  • ます「……こんな感じでね、全会場、」
  • てご「あははは!w」
    • 何か急に我に返った感じで話し始めたますだくんが面白かったようですw
  • ます「歌詞を考えて、きたんですけど。聞いてくれて、ありがとうございます!帰ったら隣の客はのところ練習しよ。」
  • てご「早口言葉のとこね」
    • 練習するんだw
  • ます「ちょっと言ってみ?1回。」
  • てご「隣の客は、何?」
  • ます「隣の客は、よく柿と牡蠣を食う客だ」
  • てご「隣の客はよく柿と牡蠣を食う客だ。」
  • ます「あ、言えるんだね。」
    • ますだくんの立場なしw
  • ます「ということでね、後半戦いっちゃいましょうか」
  • てご「いっちゃいます?じゃあ皆さん準備してもらえます?^^」
  • ここでますだくん、まだぜえはあ言って立ってたらしくw
  • てご「…疲れてんじゃんぜったいwwwww『はぁ…』ってwwww走って行ってきたでしょ?w」
  • ます「ふっww走った。」
  • てご「ちょっと帰ってきたとき様子違ったよw」
  • ます「あ、ほんと?wいや、焦った焦った…」
  • てご「wwいいね」
  • ます「ごめんね?」
  • てご「だいじょぶ?疲れたまま後半戦いっちゃうよ?w」
  • ます「大丈夫。」
  • てご「おっけー。じゃあみなさん、後半戦いっちゃってもいいですかぁー!もっとおっきい声で、後半戦いく準備できてますかぁー!じゃあ後半戦いってみよ!」


ますだくんが姿をくらませたときの反応が大分とかよりも歓声が上がらなかったのもあり、このセンターステージ仕様でもはけるっていうこともありw何度も何度も謝っていたますだくんでしたwお疲れ様でした\(^o^)/w
以上でーす!