いつも心に

手越くんが宇宙でいちばん好き

やわらかなままで。

ますだくんの10000字。










いつも聞いてるひとを笑わせようと面白く話してくれるエピソードたちを詳しく深く話してくれていて、ますだくんがこんなふうに思っていたんだって知って、知らないうちに涙出てきたよ。
泣く予定なんてなかったのに。もう。



でも、つらかったね、がんばったね、みたいな感じじゃなくて、
何だか優しくてあったかい気持ちになる。
ますだくんがいてくれてよかった。
ますだくんじゃないと、だめだったんだよ。
これからも、そうだよ。


ますだくんそのものな、10000字でした。
これからも変わらずその笑顔で
たくさんの笑顔をつくっていってね。