いつも心に

手越くんが宇宙でいちばん好き

HAPPY BIRTHDAY ゆやさん。

お誕生日おめでとう!
今この瞬間も、23歳の一年もまた、しあわせで笑っていてくれますように。
きっと大好きなひとたちに囲まれて、アゴが外れそうなほど笑って、
子供みたいに泣いて、
しあわせな顔なんだろうな。


本当におめでとう。
これからもよい変態でいようね。

(*´∀`*)











余談が過ぎるので続きはたたみます。どうでもいい私の思い出話です(またかよ)















これまでに私はどんなことをゆやさんのお誕生日に書いたんだろうと読み返してみたら、そんな何年も前の記事なんて無かった…w何年もゆやさんを見てきたような気がするほどに濃厚な3年弱だったんだなぁと、今はじめて気づいたよ。


NEWSとしてデビューしたゆやさんが、おにぎりみたいな感じで(…)他のメンバーの後ろにいるのを鮮明に覚えています。放送されたその時、1度しか見ていないのに。その当時、NEWSというグループもじゃにーず自体も好きではありませんでした。それでもたった一回、偶然流れたCMから流れてきた「Change the World」が心をつかんで離してくれなかった。NEWSの曲だとは最初分からなかった段階で、好きになってしまった。音楽に対して若かった、というか、ひとつの見かたしか出来なかった私が偶然見ていた音楽番組で歌う、ゆやさんの歌声にはぐうの音もでなかった。ぐうの音も出ないって言いたいだけの気持ちもちょっとあるけど(おい)本当にそんな感じだったのです。この世で聴きたいと思う歌い手さんにはあの人以外きっとこの先もう出会えないと思っていたけど、頭を殴られたみたいにゆやさんの声が脳に響いたんだよ。人生ってわからないもんだなぁと思った。しかもじゃにーずの子を「歌い手」として好きになるなんて思いもよらなかった。
それからにゅすくんのフタを開けてみると、イメージとは違うおもしろヘンテコ6人組で、ゆやさんは超絶きゃわいいのに変態ときたもんだ。なにこれ、愛しい。10年も気持ちが離れていた世界に戻ってくるのに、時間はそうかかりませんでした。そんな感じで今に至る。


好きになってからの3年弱分は壮大に端折ったけど、我ながら何を書いているんだwwゆやさんのことじゃなくて自分のことを長々とすみませんwこれ、自分のことを整理するのにいつかどっかに書き残したいなぁと思っていたのでついつい申し訳ないです。
一瞬だけしか見ていないおにぎりゆうやくんとにゅすくんの歌声が、繰り返し聴かなくても刷り込みのように意識の深いところで残り続けたんだろうなぁというのが、恐ろしくもあり、やっぱりNEWSは推せると思うのです。ってお誕生日に戻ろうか。




22歳の一年間で彼はすごく変わったし、ものすごく成長したし、相変わらずなところもあるけど、見るたびに聴くたびに惚れ直していた気がする。それは21歳のゆやさんには感じなかったことだから、すごくうれしい。ほんと、大人になったよねぇ。
私たちが目にするゆやさんは、いつも楽しそうで、バカみたいに笑って、きちんと笑顔で、全力で、無駄に本気で、真剣で、私たちのことをきっと考えてくれていることが伝わる。それだけがゆやさんの全部じゃないのは当然だけど、そんなふうに思わせてくれて、楽しませてくれて、ありがとう。たとえゆやさんがハゲても、おっさんになっても、覆面被ってても、紙袋被ってても、パンツ被ってても!パンスト被って!(なんの希望だよw)

一生姿が見られなくなって声しか聴けなくなっても、あなたの歌が、声が、好き。





これからもあなたの大切な歌が、音楽が、生きつづけていられますように。もっともっと、成長し続けて、いろんなゆやさんが見られますように。
23歳、素敵な一年に^^本当におめでとう。