いつも心に

手越くんが宇宙でいちばん好き

さくらガールめーる&ミライくん補給。

の、2点について\(^o^)/

さくらガールめーる

ちょっと!さくらガールめーるをちゃんと読むのをすっかり忘れてて今読んだらまたまっすーのアイドル力にしろめです(((;゚Д゚)))
いつもまっすーの文章のアイドル力について語る私ですが、今回も期待をはるかに超えるアイドルっぷりorzいや、その前にげーしーからいこう。その前の二人は普通だからスルーで。(←曲がりなりにもてごし担w)げーしー、自分のことをもう大人なので、と言っていますが……ぜんぜん大人じゃないとおもうwwwwうん、それだけ言いたかったんだ。ありがとう気が済んだ。←何w
そしてその次のぴーさんww昨日書いた意味不明ぴーさんがまたきた\(^o^)/さくらの花びらについて今言わなくていいと思うwwwwああ、そういうとこだいすきw


そして真打の登場ですよ…!「桜が恋して甘酸っぱくなっているからなんじゃないんでしょうか(ぶた)♥」て/(^o^)\そんな発想が出来る引き出しは私のどこを探してもありません/(^o^)\そして最後にまたきましたよ、「たくさん聴いて好きになってね!!」………(*´∀`*)うん、好きになる♥と、ならざるを得ないこのアイドル力半端ない。ほんとにまっすーがいてくれてよかったと、そう思います。




てごしのちっす*1

本日仕事を半ば無理やり定時に上がり、死に物狂いで10分かかるところを3分で映画館に駆け込みミライくんを補給してきました\(^o^)/人間やればできるんだね\(^o^)/*2どれだけ必死かとww自分でも思いますが、だって18時から始まるんだもん仕事場の最寄り駅直結映画館orz無理だろ18時はorz


ミライのキャラクターにてごしくんを抜擢してくれたハンス、まじで天才。あ、ハンス呼ばわりですみませんwミライが話す言葉がが口語ではないことが多いことに不審を覚えていたお友達に私信になりますが、監督が日本人じゃないこともあるかもしれないけど、なんだっけ、ナントカへの抵抗さ!(皮肉さ!でしたかね)って言っていた通りイマドキな色に染まりたくないという彼のポリシーが、口語ではなく堅い言葉を使ってる理由なんだと思うよ。ってなんでここで私信挟んだんだ私ww
確かにてごしくんは「てごしゆうや」な時でもカタコトというか棒読みっぽいというか、声がそうなのかな。芝居が上手いわけではないし、英語もカタカナなのは否めないです。でもそれがどうでもいいくらい、ミライのちょっとめんどくさいけど、いつもそばにいてくれて憎めない、離れて初めて解かる優しくてあったかいひとっていうのがてごしくんそのもので、すごく素敵だった。
初見のときは特に、ナオミが飛行機の中でミライからの誕生日プレゼントを再生しているときに私、涙が出てしまいましたよ。ナオミが忘れてしまったナオミと、覚えているナオミ。あの映像の中にミライのものすごくおっきな愛がつまってて溢れてて。あったかいミライに泣けました。


そして声。ハンスもてごしくんの声が音楽的だとおっしゃってましたが、やっぱり好き!って思いました。ミライが入院してからがほんとに素晴らしいよね!入院したてからしばらくは、特にういすぱ度が高いんだけど、それは病人だからわざとかな?そして電話越しの声が素敵すぎる(*´Д`*)イヤーブックを二人で見てるときはアドリブっぽいよね。完全にてごしくんの口調だったwそしてナオミと顔が近くって気まずくなったときのミライの目が泳ぐんだけどその泳ぎ方がもうwwデカイよ芝居がwでも外国の方に囲まれてたらそのデカさも気にならない魔法wwやっぱり日本だけに留まれないですよね解かりますw


確かに確かに、台詞の前には「ふっ」っていうウイスパーが100%の確率で入ってるしwそして台詞全体がういすぱーだしw時々HENTAIっぽい目つきになってるしwwそしてたまに舌足らずすぎて聞き取れないところもあるよね。私とかてごしスキーな方は慣れてるので聞き取れると思いますけどwきっと普通の人には解からないだろうな。でもマツケンも負けず劣らず聞き取れないのですwやっぱり訛りのせいかな?ちょっと何て言ってるのか解からないことろ、ないですか??悪い意味じゃないよ。わたし的マツケンのツボはひとつあります。*3温室?でナオミに上着を貸した後、ポッケの中の鍵を説明するときに「これはバイクの鍵。今は修理に出してるけどな」の語尾が優しい「な」なのがツボです。これは彼の口調だからこその萌えポインツ。てごしくんなら絶対に「ね」になるだろうな。


あ、あと乗り物に乗ってるときの外の風景/(^o^)\「合成です!!!!」みたいなのどうにかならんのかハンスwwバイク二人乗りしてるときがヒドイwwww撮影中、バイク走ってないのに大声で台詞言ってたのかなーとか思うとおなかいたいよwwwww


そして某やりすぎガールちゃんから3回目くらいからエースが目に入らなくなる現象に見舞われると教えてもらったのでwwもうすぐその現象になるかと思うと楽しみwwwでも今日見てもエースとナオミしか出てない場面もあるのに、エースが消えるなんてすごいよやっぱりww




忘れてたけどアイフレーム?だった?あれはすごい良い!素敵!ハンス素敵だよ!それに合わせた効果音はちょっと大きすぎるかなーと思うけど、新鮮ですごく好きです。あとはやっぱり、場面の切り替わりがかなり唐突でびっくりしますね。私は一年前に原作読んだっきりで読み直せてもないけど、それでもストーリーは補えたし大丈夫でした。案の定、原作読んでない方には不評でしたがww読んでくださーい\(^o^)/私は本をそのまま2時間弱の映画には出来ないと思ってるので、不満もないしよかったと思います。
はっ!不満と言えば、プラネタリウムのシーンがキッスするところのみなこと。だってさー、ちゅーするまでが大事じゃないですかヽ(`Д´)ノ初めの方でナオミが授業中にフラッシュバック的に暗闇で手を握るシーンを思い出していると思うのですが、それがプラネタリウムのシーンだとは絶対に気づかないと思う/(^o^)\暗くて星見ていい感じになって手握っちゃって友達だと思ってたけどちゅーしちゃった。っていう一連の流れが萌えるんだろうがよハンス。…すみません、つい口が悪くなってwいやーしかし、ユウジの部屋でちゅーしまくるシーンがてごしくんだったらどんなによかっただろう(まがお)と、もっとガッツリなのが見たいヲタクでございますw全然物足りないわww

何かダラダラ書いちゃってすみません。もう何回か見たり原作読んだりしたらまた、ダラダラ書きたいと思います!初日に「てごしのちっす」改め、「てごしにちっす」なやりすぎをしましたが、ちょっと恥ずかしすぎるので公開しません。*4

*1:注:やりすぎ界隈での「誰かが私にキスをした」の別名です。

*2:というわけでさくらガールめーるを読むのを忘れていたw

*3:ひとつだけかよw

*4:じゃあ言うなよw