いつも心に

手越くんが宇宙でいちばん好き

きいろとピンクって。

なんてしあわせな色なんだろう。


鑑賞会以来、1ヶ月ぶりにテゴマスのDVDを再生しました。なぜ見なかったかというと、途中からとか途中までとかで止められないんだよね、テゴマス。にゅすは止められるんだけどなwこのセトリはほんとに最初っから最後までひとつで、ラストまで見て意味があるというか。流れが素晴らしすぎる。*1
感想を書く書く詐欺で書いてないんだけどもw下書きには書きかけがあるんだけども。2ndツアー記念に細かくつぶやくかもしれませんがいつもどおり未定です^^とりあえず、今思うことをつぶやいてみたらまたグッダグダで長くなりました。。







最初に言うのは何ですが、うらの初っ端で城ホールの後初めてインタビューに答える二人が映った瞬間、二人ともが微動だにしなさすぎて静止画なのかと思うw毎回wwレコが壊れた?!ってびっくりするww


あー何度見ても何度聞いても、「僕らしく」で泣けるなぁ。広島でちょうやりすぎてる最中にも僕らしくで涙ぐんでいたよ実はwまっすの「顔を上げて!」という仕草や真剣なまなざしや、てごしくんの笑顔(は、あったかどうかうろ覚えですがww)、意思のある目がすごくすてきで、うつむいてたらだめだな、笑顔が足りないなっていつも思います。そして、柿崎さんのイントロが好きすぎる。レコーディングしなおしませんかとか言ってみる^^^^^^


「らら桜」も実は泣けます。あのメロディーラインは泣かせるラインだと思うのよ。前も同じこと書いちゃいましたが、青空に桜を背負って歌うまっすがほんとに好き。そして目を合わせて笑顔になる二人が好き。終始笑顔のノッチさんが好き(えw)ノッチさんも帽子と一体化な人だって、やりすぎメンに言われて初めて気づきましたwwまさか・・・←

アンコールの「ずっと」は、にゅすのアルバムに収録されているものも大好きなんです。てごしくんの、あのあどけない子供みたいな歌声がすっごい好き!たまらん>< それが今の二人が歌う「ずっと」も素晴らしすぎてやっぱり泣けるなぁ。てごしくんの低音担としましてはBメロがさいこうに好きです。てごしくんのことばっかりですが、まっすの歌詞の一文字一文字にまで感情があるうたが心にしみてしょうがないよ。




そうそう、シンデレラでまっすが途中オシリをふりふり?して武豊さんのモノマネ(でしたっけ?w)を一心不乱にやってるところありますよね。その真下にじゅん&かんちのやりすぎコンビがいますw映ってないけどwあのオシリふりふりを真上でやられたもんだから、二人してしぬかと^^^^^^「ぎいいええええええ><おしりいいいいいいい><オシリっオシリっ><」って言ったwwこっち全然向いてくれなかったけど、あれ拝めただけでじゅうぶんですほんとに><寿命がのびたと思う(まがお)
それはまぁいいんですけどw二人が楽しそうで幸せそうで実に「テゴマス」で。いまだに幸せでひったひたです。これがもうすぐまた実感できるかと思うとちょっとどうしよう(*´Д`*)しあわせすぎるね。




ものすごーく冷静にふたりのうたを聞いていると、もしかしてまっすの方が音程がきちんと取れいていることが多いのかもしれないと思うほど、てごしくんは取れてなかったりしますwもともとフラット気味なことが多いからなー。でもそれがどうとかは思わないし、人間が機械みたいに正確すぎても何のおもしろみもないですから^^例えばてごしくんがちょっと低くなったとしたら、まっすもその声に合わせて低くなるんですよね。「低くしなきゃ」と思ってやっていることではないし、やることでもないし、それを意識せず自然に出来る二人の関係がすごくうれしいなぁと思います。それが何も考えなくても出来るというところに、二人が一緒に歌ってきた時間と歴史が見えるんですよね。まー何も知らんのに知ったように言ってますが。。私はてごしくんのソロ、一人で歌っているのも2009年にますます大好きになりましたが、そしてまっすが一人で歌うのもすごく好きですが、お互いにお互いを補い合って、足し算ではなく掛け算な二人が奇跡だなぁと思う。やっぱりテゴマスがテゴマスでいるときが本当に好き。見れば見るほど、会えば会うほど好きになる。


何か…だんだんキモチワルイ感じになってきたからやめますw次会えるときまで笑顔で過ごすって、向かって右側のドSな黄色いひとに何度も言われた約束を、破るすきも与えてくれないあたりやっぱドSだなとw思いました^^^^^^ドS大歓迎!もっといっぱい爆弾待ってるよ!!

*1:テゴマスがよくて、にゅすがよくないと言っているわけではもちろんありませんよーーー><あらゆる他意はありません。