いつも心に

手越くんが宇宙でいちばん好き

しげ猫。其の拾七、其の拾八。

お久しぶりです猫さんの感想。

其の拾八。

しげできる子すぎるーー!!しげますレポをどれだけの人が望んでいたかちゃんと分かってるね〜!これ読んでて公共の場で普通にまっすが可愛すぎて「ふふっw」って笑っちゃった。まぁ、書き方はやっぱりしげとますださんのことをよく知らない人が読むと、誤解をまねく言い回しが多いような気がするのだけども、そうやって面白くしてくれてるんだよね。大好きなしげに誉められて木に登った*1結果、サプライズでのあのワイプでのかわゆすぎる顔芸となったわけだね!!約一ヶ月、大好きなしげのもとを離れて一生懸命ツアーがんばったんだもんね。そりゃもっと誉めてほしいよね。ああかわいい。何度も感想を要求されても、結局誉めてあげるしげもかわいいよ。やっぱり、ますださんの要求を受け入れないという選択はぴー亮以外には出来ないと思うw可愛らしい瞳で見つめる奥に、有無を言わさぬものを見え隠れさせるますださんだから^^

其の拾七。

ああ、しげらしいなぁとニッコリしてしまいました。なんてしげなんだろう。トイレのことは置いといて、「このままずっと閉じ込められていたい」。自分を見ているような気になるほどに、おんなじことを毎日思うよ私も。でもどうやったって投げ出したりしないんだよね。ちっちゃいときからずーっと、「逃げたい」と「やらなきゃ」の繰り返しを、「やらなきゃ」の勝利でがんばってきたんだよね。ちょこっとだけ逃げたことはあっても、その後の罪悪感が半端ないんだよねwあー真面目って損。なんて勝手な想像ですが、しげと、みんながめちゃくちゃ頑張ってるお仕事、本当に楽しみにしてるよ!!がんばれ!!!!



余談ですが。ここに「小山慶一郎 四半世紀」の検索でたどり着いた方が結構な数いらっしゃいましたwwなんで?!と思ったらけーちゃんの誕生日記事に「四半世紀生きた」って書いてたのですねー。ごめんなさいね、けーちゃんのことあんまり書いてなくて…でも、しげが検索でたどり着いて、がんばれ!!って読んでほしいから、もう一回「小山慶一郎」って書いとくw

*1:豚もおだてりゃ木に登るということで…